諒設計アーキテクトラーニングのパワーストーン資格W取得講座もおすすめ2つの資格をまとめて取得できるのが、諒設計アーキテクトラーニングの資格講座の魅力です。JLESAのパワーストーンスペシャリスト資格とJAAMPの天然石セラピスト資格を同時に取得できるので、効率的に資格を取得できて忙しい方にも便利な講座です。

パワーストーンの知識でスキルアップ

パワーストーンのハンドメイド品を作る時に、パワーストーンの種類とそれぞれの石の持つ意味、本物のレプリカの見分け方などを学部ことによって、安物や偽物を仕入れないで済むようになります。

販売する時にはその資格をアピールして堂々と販売できるため、パワーストーンスペシャリスト資格や天然石セラピスト資格があればハンドメイドの自信もアップするはずです。

メルカリやフリルで販売するときにも、有資格者の販売するものという肩書きをアピールすることによって、他の販売者に負けることなくハンドメイド品を販売できるようになるでしょう。

パワーストーンの資格を取得して有利にビジネスに成功できるようにしてください。

パワーストーンスペシャリスト資格とは?

パワーストーンスペシャリストの資格は、パワーストーンの歴史や種類を学べて、パワーストーンをどのように組み合わせればよいかを学ぶことができます。基本的な知識と風水との関係を学ぶこともでき、パワーストーンに関しての趣味を専門的にしたような知識を身につけていると証明できるようになります。

ブレスレットの状態にする前のストーンの価値や種類をきちんと説明できるようになるため、購入者の信頼を確実に得られるでしょう。一般的にはパワーストーンの資格は少ないため、パワーストーンスペシャリストを取得しているだけでその道で大いに自慢できることでしょう。

天然石セラピストとは?

天然石セラピスト資格では、天然石の産地や硬度、取り扱い方法や浄化など、より実用的な知識とスキルを身につけられます

水晶の種類や活用方法や効果を説明できるようになる上に、セラピーに天然石を利用できるようにするだけの知識があることを証明できる資格なので、カウンセリングや占いをするときにもこの天然石セラピスト資格を活用できるでしょう。

相談者の希望する内容や叶えたい分野に働きかけてくれるストーンを選んで、相談者のパワーアップや浄化に生かすことによって、占いスキルアップにもつながるでしょう。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングの2つの資格取得ができる講座は、効率的かつ実用的に資格取得ができるのも魅力です。この講座は、ハンドメイド品の販売や天然石のセラピーへの応用など実務でも役立つ情報を学ぶことができます。これらの資格は賢く生かせるようにしてください。

紹介サイト:https://www.designlearn.co.jp/powerstone/

パワーストーン資格W取得講座