天然石セラピスト資格(JAAMP)天然石セラピスト資格は、JAAMP:日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している資格で、天然石の専門的な情報やパワーストーンに込められた意味を生かして、悩み解決をサポートできることを証明する資格です。

セラピストとしてアドバイスしたり、生涯学習講座で先生をしたりできる資格です。

天然石セラピスト取得にかかる受験料

天然石セラピスト資格を取るのにかかるのは10000円です。民間資格としてはそこまで高額な受験料ではなく、自宅で受験できるというメリットもあります。国家資格ではないので、この資格の取得だけで、すぐさま仕事をすることはできるわけではないですが、スキルアップや学習モチベーションアップのためにこの天然石セラピスト資格を生かす事ができます。

工夫次第でさまざまな場面で生かせるもので、学生でも主婦の方でも履歴書に記載したり、商品販売ページに記載したりして活用できるはずです。

仕事に忙しい方でも自宅で講座を受けることができ、受験も家庭でできるというメリットがあります。パワーストーンに関係する仕事をする方は取得しておいて損はないでしょう

パワーストーンの効果や意味を学べる

パワーストーンには石の種類によって意味や効果が決まっています。タイガーアイは金運や魔除け、水晶・クオーツも魔除け、ローズクオーツも魔除けと恋愛成就のように、石の種類によって期待できる効果が異なるため、こうした違いを学んでからパワーストーンブレスレットやアクセサリーを作るのが大切です。

天然石セラピストとして活動する場合にも、相談者の期待していることに合わせて使用する石を変え、恋愛関係の相談を受ける場合はローズクオーツ、金運や仕事運に関することを相談される場合はタイガーアイやオニキスなど、柔軟に対応できるように色々と用意しておく事で、パワーストーンの力で相談者の悩み解決を助けてくれるかもしれません。

セラピストとしての活動方法

天然石を使用してセラピーをする場合は、天然石パワーストーンをただ使用するだけでなく、パワーストーンに触れながらヨガをしたり、座禅をしたりするなど、きちんとしたセラピーとして組み合わせを考える必要があります。

天然石セラピストだからと言って、パワーストーンの知識だけあればよいのではなく、幅広い知識が求められますのでバランス良く学んでいきましょう。天然石セラピストの資格取得を目指して学ぶことによって、自然とスキルアップできて、パワーストーンの活用方法を身につけられるでしょう。

まとめ

JAAMP:日本アロマメディカル心理サラピー協会の天然石セラピスト資格を取得することで、パワーストーンの活用方法をより深く学べるうえ、アドバイスなどをするときにも役立ちます。天然石の魅力を人に伝えて使用していく場合には大いに役立つ資格になるでしょう。

紹介サイト:https://www.domap.net/test/tennenseki/

天然石セラピスト資格