パワーストーンスペシャリスト資格(JLESA)パワーストーンスペシャリスト資格は、JLESA:日本生活環境支援協会が主催している資格で、パワーストーンの歴史や種類を学ぶことのできる資格です。

パワーストーンの知識を深めて、風水やアクセサリー作りに生かせる便利なスキルです。

パワーストーンの基礎を学べる

パワーストーンスペシャリスト資格は、パワーストーンの基礎を学んで、結果的にスペシャリストを目指す人のために用意されている資格です。

カリキュラムの内容は基本的なパワーストーンの知識が組まれており、この資格を学ぶことで、パワーストーンについての素人から知識がある人としてグレードアップできます。

専門家になるところまではいきませんが、歴史やパワーストーンの種類と効果などを学べるため、アクセサリーを作るときなどにその知識を生かせるでしょう。

基本の知識はとても大切

パワーストーンの石にはさまざまな力があるといわれており、石一つ選んでも期待できる効果が複数あります。石の大きさや組み合わせで発揮される石のパワーは変化するものです。

基本的なパワーストーンの知識がないと、パワーストーンブレスレットなどを作る時に、最適な組み合わせを選ぶことができません

パワーストーンの種類によっては、相性の悪い組み合わせもあるので、相性の良い石を組み合わせられるように、基本的なパワーストーンの知識を生かしましょう。例えば、金運と仕事運を同時にアップするよりは、仕事運と健康運をアップさせたほうが結果は良くなります。

仕事がうまくいけば、お金も入るようになりますが、健康を犠牲にしてお金がかかる病気になってしまえば、仕事で成功した分を病気で失うことになり結局プラスマイナスゼロになります。

資格にかかる費用は?

パワーストーンスペシャリスト資格を受験するのにかかる受験料は10000円で、合格認定カードの発行には5500円かかります。最低でも15500円はかかるので、資格を受ける前にこの金額は用意しておきましょう。受験する料金に10000円かかり、公式テキストなどにはさらに費用がかかるため、講座を受けずに合格するのは難しいでしょう。

このパワーストーンスペシャリストは国家資格ではなく、所定の講座を受講して取得するタイプの資格という性格が強いので、ビジネスにどう生かせるかよく考えて受験すると良いでしょう。通信講座系の資格の中では価格はそこまで高額ではなく、自宅で通信講座を受けて、試験も自宅で受験できるためとてもおすすめです。

まとめ

パワーストーンスペシャリスト資格は、パワーストーンの基礎知識を持っていることを証明できる資格で、講座を受けてから受験するのが無難です。

自宅で講座を受けられて、試験も自宅のパソコンから受けられるため、自宅から出る余裕が少ない子育て中の方でも安心して受講できるでしょう。

紹介サイト:https://www.nihonsupport.org/shiken/powerstone/

パワーストーンスペシャリスト資格