パワーストーン資格で売上は伸びる?パワーストーン販売やパワーストーンブレスレット販売に成功するには、商品を出品して良さそうに見せる工夫も必要です。

パワーストーン資格取得で、概要欄などに堂々と書いてアピールできるので集客力アップに繋がる可能性があります。

パワーストーン資格で信頼アップ

パワーストーン資格を持っていれば、その資格を生かして集客アップして、間接的に売上アップにつながるでしょう。

パワーストーンスペシャリストや、天然石セラピストという資格はまだそれほど業界内では認知されていませんが、資格があるだけで消費者からすれば他の資格のない販売者よりも信頼があると認識できます

パワーストーンに関する知識を証明できる資格なので、賢く講座を生かして資格を取得できればパワーストーン販売もうまくいきやすいでしょう。

ただし、資格があるからと言って国家資格を取得したわけではなく、販売に関しての信頼を完全に証明するものではないので、資格を過信しすぎずに実力を養った上でパワーストーンを販売しましょう。

売上を伸ばすには?

パワーストーンでよりたくさん売るには、SNSでの拡散とフリーマーケットやメルカリなどへの出品がおすすめです。大勢の方が利用しているところに出品することで、それだけ人に見てもらえるため買い手がつきやすいです。

しかし、メルカリ、フリマ、ヤフオク、楽天と複数のショップをもつとなると、注文が多くなった時に対応するのが難しくなります。販売管理や在庫管理の経験がある程度ないとたくさん売るのが難しいので、人気が高いサービス一つに絞り込んで販売をしたほうがよいでしょう。

メルカリで販売する場合は、発送方法がシンプルにできるため、事前に箱詰めまでしておいて保管して準備することで、注文後すぐに発送してユーザー満足度を高めることもできます。もちろん、いちいち1から準備する手間がはぶけるので、効率的に利益をあげられるでしょう。

写真の撮り方も大切

パワーストーンを販売する時には、商品の説明だけでなく、商品の写真も用意しないといけません。特に見栄えの良い写真を用意するのは重要で、商品の本質よりも商品画像の雰囲気は売上に大きく影響します。

パワーストーンブレスレットでも、置物のようなパワーストーンでも実際に手につけているイメージや、玄関にパワーストーンを置いているイメージが分かる写真を商品のメイン画像にした方が良いでしょう。

商品写真は、パワーストーンの売上を上げるために必須な工夫になるので、パワーストーン資格の取得と合わせて販売前にしっかり検討してみてください。良い写真が撮影できれば、消費者にもより見つけてもらいやすく、SNSでも共有されやすくなります。