パワーストーンを仕入れる方法と相場パワーストーンを仕入れるのはそれほど難しくはないですが、良いショップを選ばないと仕入れ価格が高くなってしまい利益が減ってしまいます

また、偽物を扱っているようなお店があれば、あなた自身の信頼も落ちるので仕入先選びはとても重要です。

ネットで仕入れできる

インターネット上にあるネットショップから天然石を仕入れることができます。原価同様の価格で販売されているので、まとめ買いすれば送料が無料になったり、単価が下がったりするので賢く仕入れてみてください。

ネット上で仕入れる場合は、お店の信頼と安全に買い物できるショップであることを確かめないといけないため、最初は少量購入してみて、悪いものでないことを確認しましょう。

個人の販売店はなかなか仕入れ数が確保できないこともあるため、ある程度会社単位でやっているところから仕入れるほうが効果的です。ネットで仕入れるのが一番簡単ですが、Amazonや楽天などで購入する場合はリスクもあるので、まずは信用できるショップをみつけましょう

仕入れ価格の相場について

パワーストーンや天然石を仕入れて購入する時は、小ロットでの購入ではなく、まとめ買いするのが一般的です。初期投資できる金額にもそれぞれ限界はありますが、1万円から3万円くらいの金額は最初に投資したほうがよいでしょう。

宣伝や広告費用も十分計画しておき、TwitterやFacebookでも宣伝できるようにネットショップの用意もしておきましょう。メルカリなどを頼っても良いですが、その出品ページのURLを共有できるように準備しておくのも大切です。

仕入れ価格は業者規模になると10万円や20万円分まとめて仕入れて、たくさんまとめて販売することになるため、販売規模によってはメルカリでは出品できなくなってしまうこともあります。しかし、メルカリは法人規模でなければ良いので、個人で営業し続けるような場合には法人にならないため、問題は起きません

たくさん仕入れるメリット

パワーストーンは小分けにして販売するほうが単価は高くなってしまいます。製造段階でまとめて加工・販売しているので、包装費用が安く済むようなもののほうが価格は安くなります

仕入れ価格はまとめて買うほど安くできるので、ブレスレット1つを作るのに必要な20個ほどだけを購入するのではなく、10個分は作れる200個、300個で購入するほうがコストをトータルで抑えられます。

利益を出す時にまとめ買いは非常に重要なので、たくさんまとめ売りできるショップを見つけるのも大切です。